bis

bis

Beauty

Beauty / 2019.01.26

美容師さん目線の“いいヘアサロン”の見分け方3つ

「リピートしたいと思える美容院に出会えない」というサロン難民や、「ずっと通っていたヘアサロンに飽きてきた」というサロンマンネリになっていませんか?自分の好みにピッタリ合うヘアサロンの探し方を、表参道の人気ヘアサロン「GARDEN」のスタイリスト伊藤愛子さんに伺いました。

内観写真を見てコンセプトへの共感や居心地の良さを感じて

ヘアサロンはそれぞれの店舗ごとに掲げているコンセプトが違うため、内観の雰囲気や在籍する美容師のタイプが異なります。まずは、HPやホットペッパービューティー、Instagramなどでヘアサロンを調べてみて、自分がそのヘアサロンのコンセプトに共感できるか、居心地良く施術してもらえそうかなどを重視して探してみましょう。

 

施術中は“来店者への対応”を見極めて

好きなヘアサロンが見つかったら実際に行ってみましょう。ヘアサロンに訪れたら確認すべきことが2つあります。1つめは接客対応がきちんとできているか。当たり前のことですが、お客様を第一に考えているヘアサロンほど、どれだけ忙しくてもお客様がご来店されたときは丁寧な接客を心がけます。挨拶1つとってみても、笑顔で優しく対応してくれるかどうかが大切。また、施術中もお客様のことを考えて会話できているかも大事で、居心地の悪さを感じるところは良いヘアサロンとは言えません。

 

衛生面に管理が行き届いているかは鏡やシャンプー台でチェック

2つめは衛生面。鏡に指紋がついていたり、シャンプー台に髪が残っているヘアサロンは、細かいところに目が行き届いていない証拠。こういったことがおろそかになるヘアサロンほど技術面でもお客様のご希望に添えないことが多いんです。逆に技術がしっかりしているヘアサロンほど衛生チェックは欠かさず、こまめにきれいにしているはずです。

 

 

教えてくれたのは・・・・・・
伊藤愛子さん
GARDEN omotesandoのスタイリスト。女性ファッション誌、ヘアカタログなどの特集を担当しつつ、サロン店頭にも立つ大人気スタイリスト。女性のこだわりや髪の悩みに沿って「なりたい」ヘアを再現してくれるテクニックに定評があり、幅広いお客様から支持を受ける。柔らかい抜け感のある、ゆるふわパーマが得意。Instagramはコチラ♡

 

  • Web Writer

    Yuma Tsujino