bis

bis

Column

Column / 2019.01.19

平日の忙しさを忘れて過ごそう♡リラックスしたい土日にやるべきこと

平日は勉強に仕事に大忙し。毎日、湯船に浸かるだけでもセカセカしているのに……。たまには、ゆっくり休まないとストレスフルになっちゃいます。今回は、平日の忙しさを忘れてリラックスしたい土日にやるべきことをご紹介します。

1朝から晩までおうちにおこもり

心の底から疲れているとき、もしかしたらあまり人と会いたくないという人も多いかもしれません。そんなときに無理やり予定を入れると、友達との会話が盛り上がらずに終了してしまったり……。

あきらかに疲れているなら、友達には丁重にお断りを入れて、一日家でゆっくり過ごしませんか?

朝から晩まで家で過ごすと決めたら、あとは自由に過ごすだけ。朝からお風呂に入ったり、ゆっくり自炊をしてみたり、意外とおうちで過ごしていると、一日があっという間に終わります。お昼寝もして、美味しいお菓子も食べたら、少しは疲れが取れているはず♡

2美容Dayと決めて女子力磨きを楽しむ

外出はしたいけど、人と会う余力はない……。そんなときは美容DAYと決めて、ひとり気ままに女子力磨きの旅にでましょう♡

たまにはエステに行くのも、大人な女性っぽくて素敵ですね♡そこまで時間やお財布に余裕がないなら、プチプラコスメを買いに行くだけでも、女子力を磨いたことになります。

ヨガの体験レッスンに行ってみるだけでも、リフレッシュできるでしょう!

3「午前中は友達と、午後は一人」と時間割を組む

適度に人とおしゃべりはしたい。でも一日中人といるのは疲れる。もし、そんな気分なら、午前中だけ友達とお茶をして、午後からは一人の時間として過ごすのもあり。

友達には「午後から予定が入っているから、朝お茶でもいい?」と事前にお断りを入れておけば大丈夫。友達と無事に解散をしたら、午後からはひとり時間。

カフェで考え事をしたり、買い物に行ったり……。平日できないことを楽しみましょう。

4荷物を軽めにしてウィンドウショッピングを楽しむ

学校やバイト先、会社からの帰り道で買い物を楽しもうと思っても、買い物する前から荷物が重い状態。「これ、いいかもしれない」と思っても、荷物が重いから強制的にあきらめる……。

でも、今日はお休みの日ですよね?荷物は軽めにして、ウィンドウショッピングを楽しみましょう。

お財布に余裕がなくても、実際にお店に足を運び「今度は、これを買いに行こう」と思うだけでも気分転換になります。

小さなトートバッグにお財布と携帯を入れたら、そのままウィンドウショッピングへと向かいましょう!

 

 

平日の忙しさから自分自身を解放してあげるためには、予定を入れすぎないことが大切です。

朝から晩まで外で過ごすのも疲れるし、友人たちとおしゃべりし続けるのも意外と大変。あくまでもリラックスできるように、お休みの予定を立ててくださいね♡

  • Web Edit

    Erika Yamaguchi