bis

bis

Column

Column / 2019.04.13

ピクニックやお出かけに!世界を旅するユニークな『タージ・マハル』のお弁当

すっきりと晴れた日は、青空の下でお弁当を食べたくなるもの。そんなとき、“国”をイメージしたお弁当はいかがでしょう?ちょっとした工夫で、いつもの食材が簡単にかわいくなるアイデアもいっぱい。ゴールデンウィークに海外旅行を予定している人も、していない人も、旅したつもりでお弁当を楽しみましょう!

 

タージ・マハル弁当 -India-


 

材料

◎タンドリーチキン
鶏もも肉……100g
塩・胡椒……各少々
オリーブオイル……小さじ1
ぶぶあられ……適量

A
ヨーグルト……大さじ1と1/2
ケチャップ……小さじ1
ウスターソース…… 小さじ1/2
カレー粉……小さじ1/2
生姜(チューブ)……少々

紫キャベツ……20g
マリネ液(市販)……小さじ1
レタス……1枚
茹で卵……1/2個
ミニトマト……2個

◎カレー炒飯
ごはん……180g
玉ねぎ……1/8個
ピーマン…… 1/2個
ソーセージ……2本
いんげん……2本
カレー粉……小さじ2
顆粒コンソメ……少々
醤油……少々
塩・胡椒……各少々
スライスチーズ……1枚
焼き海苔……適量
オリーブオイル……小さじ1

 

作り方

1 タンドリーチキンをつくる。鶏もも肉をフォークで刺して全体に穴を開け、一口大に切り、塩・胡椒をふる。Aを混ぜたものに絡めて10分以上漬け込む。

2 紫キャベツをスライサーで千切りにし、マリネ液に10分以上漬けておく。
 

 
3 フライパンにオリーブオイルを熱し、1をタレごと入れて、中までしっかりと火が通るまで焼く

4 お弁当箱にレタスを敷き、粗熱がとれた3のタンドリーチキン、水けを切った2、半分に切った茹で卵、ミニトマトを詰める。タンドリーチキンに、ぶぶあられを飾る。

5 カレー炒飯をつくる。玉ねぎ、ピーマン、ソーセージをみじん切りにし、オリーブオイルを熱したフライパンで、中火で炒める。カレー粉、顆粒コンソメを加えて全体に馴染ませたら、ごはんを加えてさらに炒める。カレー粉がごはんにムラなく混ざったら、醤油、塩・胡椒で味をととのえる。
 

 
6 いんげんを水に濡らして、ふわっとラップに包み、レンジ600Wで2分ほど加熱して、5mm幅の輪切りにする。スライスチーズと焼き海苔をタージ・マハルに見立てて切る

7 お弁当箱に5のカレー炒飯を詰めて、6のスライスチーズと焼き海苔をのせ、周りにいんげんを並べる。

@mekkoja_valo
 
タージマハル弁当、ぜひ作ってみて。

  • photo

    Makiko Doi

  • text・edit

    Kei Yoshida

  • Recipe

    valo(@mekkoja_valo)

  • Web Edit

    Mayu Ohata