bis

bis

Mote

Mote / 2019.09.20

ありのままに♡ 彼氏のいない自分を受け止めながら毎日を元気に過ごすコツ

ありのままの自分でいたいけれど、現実はそういうわけにもいかない。前回の恋が終わってから一定の年数が過ぎると、段々と焦りはじめます。

しかも周りは周りで彼氏と楽しんでいる状態をSNSに載せているし……。今日の明日で、彼氏とは出会えませんから、もっと「今」という時間に、集中する必要があるのかもしれません。

今回は、彼氏のいない自分を受け止めながら毎日を元気に過ごすコツをご紹介します。

 

行きたい場所、ほしいもの、やりたいことをすべてリスト化する

彼氏がいない時期は、孤独と仲良くなれるチャンスです♡孤独というと悲しい感覚になる人もいますが、決してマイナスな出来事ではありません。むしろ、それなりに豊かな日々を過ごしている人たちは「ひとりの時間」を大切にしています。

ありのままの自分を受け止めるためにも、行ってみたい場所やほしいもの、やりたいことをすべてリスト化してみましょう。ひとつずつ書き出してみるのです。もちろん、今すぐ全部は叶えられません。予算的にも、体力的にも難しいはずです。でも、いいんです。

書き出しているうちに、きっと理想の未来が見えてきますから♡未来の片鱗が少し見えただけでも、とてもワクワクした気持ちになれます。

 

頑張った自分へのご褒美=理想の彼に出会えた後の流れを妄想する

勉強や仕事を頑張ったら、理想の彼に出会えた後をイメージしてみましょう。「妄想」とは言わずに、なりたい未来をイメージしながら現実化させるつもりで、頭の中で思い描くと、不思議なくらいにその通りに動きはじめる場合もあるんです。

たとえば、新しい彼と出会えたら、どんな場所でデートをしたいのか。どんな服装でデートをするのか。たとえ今すぐ叶わないと分かっていても、理想を頭の中で描くのは自由です。何一つ悪いことはしていません。

「自分はこういう未来に辿り着くために今、頑張っているの」と思えるようになると、ストレスも溜まりにくくなるはずです♩

 

書店を巡りながら、なりたい未来についてイメージする

書店には、成功者の知恵やありとあらゆる最新情報が集まっています。毎回、本を多めに買うわけにもいきませんから、お財布にあまり余裕がないときはチラっと見るだけでもOK。

ただし、写真で本を撮影するのではなく、パラパラっと見て「お給料日がきたら、ちゃんと買いに来よう」と思うことが大切なんです。書店に通いだすと、アイデアもひらめいたり、自分に必要な情報をキャッチしたりと、人生のリズムも良い方向へ流れはじめます。

「本当に今のままで大丈夫かな」と不安になったときこそ、書店へ足を運び、なりたい未来の要素を探してみてください♡

 

彼氏がいない=幸せではない、と決めつける必要はまったくありません。たとえ友達はそう思っていても「私はそうは思わない」という強い心が大事。ありのままの自分をいつも受け止められるように、日々の過ごし方から改善してみましょう♡少しずつ変えていけば、毎日のバイオリズムも整ってきます。

【あわせて読みたい】

好きな人がなかなか出来ない! ドキドキの感度を上げるためにやりたい3つの習慣

妄想をきっかけに♡ 新しい恋を引き寄せるために考えておきたい3つのこと

  • illustration

    rorurari

  • Web Edit

    Erika Yamaguchi